• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内
HOME >京料理レシピ >秋刀魚柔らか煮

秋刀魚柔らか煮

旬の秋刀魚を骨までやわらかく炊きあげます。圧力鍋を使うと一つの鍋で思ったより早く出来上がります 手間がかかっているように見えますが、実際手のかかる時間は僅かです。栄養たっぷりのサンマ、ご飯のおかずにぴったりです。

材料

  • サンマ…3本
  • 番茶…500cc
  • 梅干し1ヶ…4切れ
  • 生姜…1かけ
  • 濃口醤油…50cc
  • たまり醤油…50cc
  • 砂糖…50g
  • 酒…100cc

作り方

  1. サンマは頭と尾を切り落とし、半分に切ります。  
    上半分の腹は開かずに、お箸で抜くようにして内臓を取ります。(ホイルを敷いてさばくとまな板も汚れませんね)下処理が終われば、熱湯を入れると一気に皮がめくれますので、ぬるま湯を優しくかけてしばらく水でさらしておきます。
  2. 圧力鍋に水を切ったサンマを平に敷き、梅干しとスライスした生姜、番茶を入れ火に掛けます。
  3. 圧力鍋にもよりますが、シュッと圧がかかってから30分弱火で圧力調理します。時間が来たら、しばらくそのままにして、圧が無理なく抜けるようになったら蓋を開けます。
  4. 調味液は予めあわせておき、やわらかくなったサンマが入った鍋に入れ、弱火で煮詰めていきます。
  5. 煮詰めて地(だし)が無くなってきたらできあがりです。鍋に入った生姜を千切りにして天盛りにします。
ページトップへ
おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。