• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内
HOME >京料理レシピ >かきの昆布焼き

かきの昆布焼き

こぶの焼けた香ばしい香りで、かきがより一層おいしくなります。

材料

  • かき(生食用)…12粒
  • 昆布…3枚
  • 白ねぎ…12cm程
  • 酒…大さじ3

田楽味噌

  • 赤味噌…200g
  • 砂糖…大さじ10
  • 酒…大さじ4
  • 水…90cc

作り方

  1. かきを大根おろしで、きれいに洗い、その後流水で2~3回丁寧に洗う。
  2. かきに酒振りかけておく。
  3. こぶを魚焼きに上にのせて、その上にかきをのせる。(3粒ぐらい)
  4. 弱火にかけて、こぶが焦げてしまわないように気をつけながら、かきを焼く。 (かきが、ぷくと膨らんできたら、ひっくり返す。両面焼く)
  5. 焼けたら、田楽味噌をかけて、白髪ねぎをのせて出来上がり。 (白髪ねぎは、白ねぎを4cmくらいに切り、縦に包丁を入れ、回りをめくりそれをねぎの縦の線にそって切ったもの。)
    また、田楽味噌をかけずにポン酢で食べてもおいしくいただけます。
ページトップへ
おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。