• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内
HOME > 京野菜一覧 >壬生菜

壬生菜

1800年代にみず菜の自然交雑で出来たといわれる壬生菜は、現在の中京区・壬生寺付近で多く作られていました。葉が細長くヘラのような形をしているのが特徴です。 元は大株でしたが、みず菜同様最近では、小株での周年出荷が多くなってきています。 ほんのり辛子の香があって、昔から京漬物の中でも千枚漬けに添えられ、高級品として扱われてきました。油揚げとの煮物はもちろん、サッとゆがいての和え物、サラダなど用途が豊富な京野菜です。ビタミンCや食物繊維が豊富なことも壬生菜の特徴です。

※資料提供「京のふるさと産品協会」

ページトップへ
おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。