• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内
HOME > 京野菜一覧 >京こかぶ

京こかぶ

かぶの仲間は、最も古い野菜のひとつで、持統帝7年(693年)には、五穀(主食)を補う作物として栽培が奨励されたとされています。 京都の風土に育まれた京こかぶは、真っ白い肌、美しい形状に加え、きめ細かで緻密な肉質、繊細な甘味を持った、まさに芸術品です。 京こかぶは、京漬け物やかぶら蒸しをはじめとした京料理に欠かせない食材です。また、サラダでの生食等手軽に幅広く利用できるだけでなく、葉の部分もおいしく食べることができます。 丹精込めて育てられた京こかぶを、是非御賞味ください。

※資料提供「京のふるさと産品協会」

ページトップへ
おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。