• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内
HOME > 京野菜一覧 >九条ねぎ

九条ねぎ

葉の内部のぬめりが、ネギ本来の甘味と軟らかさの秘密である九条ねぎ。 京都でのネギ栽培の歴史はきわめて古く、約1300年前の和銅年間に導入されたとの記録があります。九条ねぎは日本の葉ねぎ(青葱)の代表品種であり、関東には根深ねぎ(白葱)があります。古くから、京都市南区の九条辺りで栽培されていたのでこの名前がつきました。 白葱と違って、緑の葉にはカロチンやビタミンBを多く含みます。九条ねぎをふんだんに入れた温かい味噌汁は、風邪の妙薬ともいわれてきました。鍋物、すきやき、ぬたや和え物などふんだんに食べていただきたい京野菜です。

※資料提供「京のふるさと産品協会」

ページトップへ
おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。