• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内
HOME > 京野菜一覧 >えびいも

えびいも

えびいもは、里芋の一種で、品種ではなく栽培方法の違いにより作り出されるものです。 安永年間(1772~81)、現在の「いもぼう」の祖先・平野権太夫が、青蓮院宮が長崎から持ち帰った里芋の種を、土入れをして丁寧に育てているうち、皮に縞がある大きなえびのような形をした芋が採れるようになり、「えびいも」と名付けられたとか。 肉質が緻密で煮込んでも形が崩れないのが特徴のえびいもは、数ある伝統野菜の中でも最高のうま味を持つものの一つと言えます。棒だらと一緒に煮た「いもぼう」は、京都の料理店の名前だけでなく、古くから京都の代表的なおばんざいとして、各家庭で親しまれてきた京の逸品です。

※資料提供「京のふるさと産品協会」

ページトップへ
おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。