• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内

長月(9月)

萩まつり

京の秋は、梨木神社・霊山観音の「萩まつり」から始まります。 季節の草花をさりげなく生活の習慣に取り入れるのも、京都ならでは。 鈴虫の奏でる音が、名残惜しい去りゆく夏を思い出させ、都会の喧騒をひと時、忘れさせてくれます。 秋を向かえ、様々な催しが華ひらきます。

梨木神社

約500株の萩の境内は、華やぎます。 虫籠に鈴虫を入れて神前に奉納。萩の枝には訪れた人々の献句の短冊が吊るされ、拝殿で狂言、舞踊、琴の演奏などがあります。季節感豊かな催しに毎年多くの参詣者が訪れ、期間中は、お茶席も設けられます。

霊山観音

霊山観音のある東山の麓は幕末の面影が色濃く残る見処が数多くあります。 幕末の動乱に殉じた志士らが眠る霊山のふもとで行われる興趣ある霊山観音の萩まつりです。

八朔祭
松尾大社

祭典は午前10時からで、風雨安穏、家内安全祈願がされ、奉納大相撲も行われます。夕刻には、嵯峨野六歳念仏が奉納。

烏相撲と重陽神事
上賀茂神社

神事後、子供達により烏相撲が奉納され、相撲の前に白い装束を着た2人の刀祢が烏の鳴き声で受け答えをする儀式が行われます。

重陽祭
車折神社

平成9年に130年ぶりに再興された催事は好評。菊の挿頭をつけて舞う舞楽は洛西の杜に趣を添えます。菊酒も振る舞われます。

御田刈祭
大原野神

奈良春日大社を勧請した祭で、江戸時代から行われていると伝えられ、神事の後、四本柱と相撲を取る真似をする神相撲が行われます。

義経祭
鞍馬寺

7歳から約10年間、多感な幼少時代を鞍馬で送った牛若丸。夢とロマンの義経伝説。武将源義経を偲ぶ祭です。

石清水祭
石清水八幡宮

古社の祭は、かつて、賀茂祭(葵祭)、奈良の春日祭と共に日本三大祭の一つに数えられた大祭です。弓、鉾、神宝などの行列があります。

豊国神社例祭
豊国神社

祭神の豊臣秀吉の命日にあたる新暦の当日に営まれます。舞楽や巫女の神楽舞が奉納されます。

晴明神社例祭
晴明神社

迎え提灯のお練りや湯立神楽の奉納があり、鼓笛隊を先頭に、鉾、八乙女、神興などの行列があります。

※写真撮影・協力・監修:山中茂

ページトップへ

おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。