• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内

節分会

京都の節分はバラエティーに富んでいます。 狂言が上演されたり、きれいどころの舞踊奉納があったり、 そして定番の鬼が登場したりと、・・・今年はどこで福を授かりましょうか。

廬山寺

紫式部が源氏物語を執筆したとされるここ廬山寺では、午後3時頃より中国から伝来したと伝えられる鬼踊りが始まります。 数多い節分行事の中でも独特のおもしろさを持ち、親しまれています。

八坂神社

境内舞殿にて芸舞妓さんによる舞踊奉納の後 豆まきが行われます。

強運節分会
千本ゑんま堂(引接寺)

厄除けこんにゃく炊き( 400円 必要 )は有名。3日の夜は「ゑんま堂念仏狂言」が奉納されます

壬生寺節分会
壬生寺

焙烙に家族、年齢・性別を墨書きして奉納し、この焙烙は狂言「焙烙割り」で割られ厄除け開運を祈ります。

初午大根焚き法要
三千院

冬の大原の三千院は、荘厳なたたずまい。護摩堂でご祈祷の後大原の畑でとれた大根で大根炊きが行われ、無料で参拝者に配られます。

城南宮七草粥
城南宮

新鮮な若菜の七草粥を食し、無病息災を願う。「源氏物語」の若菜の巻にちなみ、春の七草を神前に供え、一般参拝者に七草粥が接待され、庭園楽水苑では春の七草が見られます。

甘酒まつり
梅宮大社

「酒造の祖神」「子授け、安産の守護神」でしられる洛西梅宮大社では 約35種、550本の梅が白、紅と咲き揃い、甘酒まつりが催されます。

五大力尊仁王会
醍醐寺

醍醐寺の山上にある五大堂の五菩薩は"五大力さん"とよばれています。 餅上げ力競べ大会は、巨大な五大力餅を持ち上げ力比べをします。

梅花祭
北野天満宮

北野天満宮は広く知れ渡った梅見の名所 当日は祭神菅原道真公の命日にあたり、梅の花をこよなく愛でた道真を偲び祭典が行われます。

燃灯祭
上賀茂神社

平安時代から伝えらた祭事は、人々が春を待ちこがれて野原に出、若菜を摘み、春の到来を尊び宴遊した野辺遊びを神事化したものです 。

※写真撮影・協力・監修:山中茂

ページトップへ

おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。