• 京料理お店紹介
  • 京都マップ
  • 京野菜の紹介
  • 家庭で京料理レシピ
  • 京都の歳時記、行事案内

京都の初詣

毎年400万人前後の人手がある京の初詣。 各社寺では様々な縁起物や絵馬が授与され、又新春ならでわの行事が社寺の境内で行われます。

松尾大社

京都の最古の神社の一つは秦氏以来の総氏神として洛西の雄。醸造の祖神として全国的に有名です。 松尾造りと称される本殿は重要文化財。松風苑の三つの庭も必見です。

上賀茂神社

御祭神は賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)。
いかづちの強いお力で厄を祓いあらゆる災難を除き給う厄除(やくよけ)明神として広く信仰されています。5日までは中門が開放され、国宝本殿前まで入って参拝することが出来ます。

書初め
北野天満宮

合格祈願で有名な北野天満宮では御祭神の道真公が書家として有名なことに因み書道の上達を願って書初めでにぎわいます。

かるた始
八坂神社

八坂神社 御祭神素が和歌の神様でもあることで十二単姿のかるた姫たちによるかるた取りが行われ、正月の気分が一層盛り上ります。

蹴鞠始め
下鴨神社

御所の伝統芸能を引き継ぎ、平安期の官人の衣装をまとい、「アリャ」「オウ」のかけ声で蹴鞠が行われ、奉納されます。

七草粥
御香宮神社

江戸時代より、七草を神前に供える"七草神事"が行われてきました。毎年、無病息災を願う多くの人々が集まり、行列ができるほど。

初ゑびす
ゑびす神社

御祭神は商売の神として広く信仰されているだけではなく農神・漁業の神としても知られています。11日には舞妓さんの奉仕もあります。

通し矢 弓引き初め
三十三間堂

三十三間堂の端まで、約60メートルの距離を射通す弓道の腕くらべです。慶長年間に始まったといわれ、三十三間堂の通し矢ともいわれます。

武射神事
上賀茂神社

境内参道横の御幣殿前の芝生で狩衣、烏帽子姿の神職達が的を射て、その年の息災を祈願します。

初不動
狸谷山不動院

毎月28日はお不動さんの日。この日は今年初めての縁日で、"狸谷飲み放題"といわれるガン封じの笹酒の無料接待が行われます。

※写真撮影・協力・監修:山中茂

ページトップへ

おいしい京料理ドットコムのホームページは全国中央会より「平成22年度中小企業活路開拓調査・実現化事業(組合等Web構築支援事業)」の 助成を受けて制作しました。